長かったようで短い婚活でした

2019年06月25日(火)2:04 午後

私が婚活を始めたのは昨年の4月でした。

迷いに迷って、他とも比較して、ためらっていた時に、

背中を押してくれたのがSTORIAのマッチメーカーさんでした。

最初の頃に出会った方と結婚するかと思いきや、

直前で迷ってしまい、結局振り出しへ。

 

そしてまた十人ほどお見合いして、ようやくゴールが見えてきました。

「運命の人」って言うと笑われてしまうかもしれませんが、

出会った瞬間に、本当に電気が走るような感覚があったのです。

 

お付き合いが始まってからは、マッチメーカーの沢宮さんに、

こまめにお聞きしました。

 

デートの服装から会話の内容、お支払いのことまで、本当に何もかも。

そのおかげで、夢だったクリスマスには、プロポーズをしていただけました。

 

本当に夢見心地とはこのこと、と思うほど幸せだったのを

今でも鮮明に思い出します。

 

沢宮さんにはその後も友人をご紹介したりして、

親しくさせていただいています。

迷っている方にはSTORIA、おすすめです。

 


  |  

▲TOPへ戻る