女性を上手に褒めるコツとは?

2018年11月21日(水)4:57 午後

女性を褒めたいとき、悩んでいませんか?

下手に「その服可愛いね」「痩せて綺麗になったね」

なんて言うと、セクハラだなんて言われるご時世。

なんて言っていいやら、困ってしまいますよね。

 

 

 

その上、「女性がセクハラだと感じたらセクハラ」

なんてうルールを作られてしまったら、

心のそこまで見抜く千里眼を持つか、

誰からも何も言われないほどのイケメンになるか、

そのどちらかしかありません・・・(汗)

 

一方で、私の知人の、まったくイケメンでもなんでもない、

普通のオジサンなのですが、とても褒め方が上手な人がいます。

 

褒めてるのかどうかわからないような、

冗談から入っていって、最終的に褒めるんです。

これなら女性は笑っちゃうので、場が和みます。

 

例えば、直接着ている服を褒めるのではなく、

「ペイズリーの柄ってすごくセンスがいいと思うんだけど、

あれ、どうして今ペイズリーのことが頭に浮かんだんだろう?

あ、そうか、あなたが着ているからか!」みたいな感じです

 

とっても努力している感じも伝わってくるし、

嫌な気持ちにはなりません。

 

とはいえ、私は着ている服を褒めたところで、

到底セクハラには当たらないと思っていますが、

そこはおいておいてですね(笑)

 

褒めるときは、多少芝居がかっていても、

わざとらしくても全然大丈夫です。

それでも場に応じて相手を褒められる男性の方が断然モテます。

 

女性に対して腫れ物に触るようになるのではなく、

積極的に行動して失敗を重ねてコミュニケーション上手になりましょう。

 

 

 

 

 


  |  

その他ブログ

    • カテゴリーなし

過去の記事

▲TOPへ戻る