もう恋なんてしない

2020年02月18日(火)1:50 午後

こんにちは!
神戸の結婚相談所STORIA、
マッチメーカーの沢宮里奈です。

 

テレビで槇原敬之さんの歌が
たくさん流れるようになって、
改めて歌詞を目にする機会が増えました。


曲に思い出がたくさんあることもありますが、

やっぱりいい曲が多いですね。

歌詞を聞いているだけで、

どうして振られた(別れた)のかまで分かります。

 

たとえば「もう恋なんてしない」だったら、

朝食を作らせておいて思いきり文句をいう人だったんだな、

というように、情景の中にさりげなく

溶け込ませてしまっているのがすごいです。

 

「さよならと言った君の気持ちはわからない」

というところから、此の期に及んでも、
気持ちがわかっていない男性の心が読み取れます。

 

また「もう恋なんてしない」のではなく、言わないよ絶対、

という強がりも、大好きだったことが伝わってきます。


「言わないよ、絶対」が、「ダメ。ゼッタイ。」に

聞こえてしまうのが難点ですが笑。

 

男性同士の恋愛だと思って聞くのもまた楽しいですね。

 


  |  

その他ブログ

    • カテゴリーなし

過去の記事

▲TOPへ戻る