分かっていると思い込まないこと

2020年07月02日(木)3:14 午後

こんにちは!

神戸の結婚相談所STORIA

マッチメーカーの沢宮里奈です。

 

少し長めにおつきあいしていると、

つい相手は自分のことを分かっているはず、

自分のことは分かっていてほしい、

という気持ちが起こりがちです。

 

でもほんの数ヶ月で、

お相手のことをすべて分かることはありえません。

 

このすれ違いを避けるためには、

少し丁寧に自分のことを伝えることです。

 

とくにメッセージは、どうとも取れるような文章を、

適当に送ってしまいがち。

これが原因で喧嘩になることもありえます。

 

そこで一歩丁寧に、
一度考えてから送るようにしましょう。

 

たった一回の不用意なメールで、

音信不通、なんていう悲劇にならないためにも。


  |  

その他ブログ

    • カテゴリーなし

過去の記事

▲TOPへ戻る