好きだと錯覚させること

2020年07月30日(木)1:17 午後

こんにちは!

神戸の結婚相談所STORIA、

マッチメーカーの沢宮里奈です。

 

 

気になる相手に自分のことを意識させるには、

まず自分のことを好きだと錯覚させる必要があります。

 

そのためには、頼る、頼られる、という行程が一番。

頼る、頼られるという関係性を作っていくと、

相手には自分がいないとダメなのではないか、

と錯覚させることができるのです。

 

頼られて問題解決をしてあげることにも、

好きにさせる効果があります。

相互依存のごく弱いものと考えてもいいかもしれないですね。

 

最初は簡単な相談から持ちかけて、

面倒がられていないかどうか確認しながら、

相談に乗る、乗られるという関係を作っていきましょう。

 


  |  

その他ブログ

    • カテゴリーなし

過去の記事

▲TOPへ戻る